ニュース&イベント

人口漆でつくる 金継ぎワークショップ開催News

割れてしまった大切な器を自分の手で甦らせませんか?
伝統的な技法を人口漆で体験できます。

日時:7月23日(土) ①10:30〜13:00  ②14:30〜17:00 定員各6名(中学・高校生は保護者同伴をお願いします)
受講料:6,600円(税込・材料費込)
※お申し込み後店頭もしくは振込にて参加費の支払いをお願いいたします。ご入金後お申し込み完了とさせて頂きます
人口漆、真鍮と錫の粉を使用し、普段使いの食器に使えます
講師:漆芸家 高橋りえ
持ち物:陶器を持って変える箱 遊びの無い丁度入る箱、またはタッパー
(乾くまで時間がかかるので遊びがあると継いだ部分が再度欠ける場合がございます)
カメラ機能付きの携帯電話(修復する前の器の状態の記録に使用します)
エプロン
注意点:溶剤を使用しますのでアレルギーなどある方はご注意ください。

金継ぎが可能な陶器
1)割れてしまったカケラは一つまで。または欠損四方1cm内まで
2)上記条件内でお一人2点まで
3)片手、手の平に乗るサイズまで 直径20cm程度
4)素焼きは×。釉薬が掛かっている陶器に限る
5)ヒビだけでもOK
6)ガラス不可

お申し込み、詳しい内容は下記フォームもしくはお電話で

close Home
JP EN